スキッドガードAQUA製品説明

タイルは我々の身近なところで使用されている建築材料です。

しかし、タイル上での転倒事故が多く発生しており、建物所有者が安全対策を施す必要があります。

スキッドガードAQUAは、今あるタイルに塗布するだけで防滑性を付与できる透明なコーティング材です。 



 水性でありながら乾燥性に優れているため常温(23℃)で塗装後、約4時間で歩行可能となります。(1回塗りの場合)

 水性のため、施工中・施工後の臭気の問題がありません。店舗などにも最適。

 透明な塗料と専用骨材の組み合わせにより、今あるタイルの風合いを損ないません。
 耐候性に優れたアクリルシリコン樹脂を採用することで、外部でも変色がありません。

 下塗り(プライマー)なしで直接タイルとの密着性に優れています。

 雨などで濡れた状態でも充分な滑り止め効果を発揮します。 

   

 

適用素材

 

 

 

骨材の選択

スキッドガードベース(L) スキッドガードベース(H)
  • アクリル樹脂微粒子
  • 透明性が高く、タイルの意匠性に影響を与えない。
  • 比重が軽く、塗料と混合しても沈殿し難い。
  • 球状のため、施工後にモップ掛けが容易にできる。
  • アルミナ微粒子
  • 透明性が高く、タイルの意匠性に影響を与えない。
  • 硬度が高く、耐摩耗性に優れている。
  • 形状は若干凸凹しているがモップ掛けが可能。

 

【容量】

スキッドガードAQUA:15kg,4kg,1kg

スキッドガードベース(L):750g,50g

スキッドガードベース(H):1.8kg,120g

【標準塗り平米数】

大面積用:100~125㎡

中面積用:26~33㎡

小面積用:6~8㎡

 

一般塗膜物性

滑り抵抗値(C.S.R.)

スキッドガードAQUAの滑り抵抗値(C.S.R.)は以下の通りとなります。

骨 材 塗装回数 測定条件

測定値

(C.S.R.)

スキッドガードAQUA スキッドガードベース(L) 1回 乾燥面 0.70
湿潤面 0.53
2回 乾燥面 0.66
湿潤面 0.54
スキッドガードベース(H) 2回 乾燥面 0.77
湿潤面 0.58

※ C.S.R.値は、「東京都福祉のまちづくり条例施設整備マニュアル」に記載されている0.40~0.90を満たしております。

※ C.S.R.値は、タイル形状・測定条件等によって差異がありますので参考としてご参照ください。 

 

カタログ


● カタログ画像をクリックすると

  カタログをご覧頂けます。

 

 

 

 

 

 

 

このページの先頭へ